「キャリア開発支援の心理学:日本マンパワーの先進事例から考える」を開催しました

株式会社ビジネスリサーチラボは、2021年8月4日(水)に無料オンラインセミナー「キャリア開発支援の心理学:日本マンパワーの先進事例から考える」を開催しました。


当日は80名の方にお申込みいただき、伊達からはキャリア意識に関する研究知見の解説、日本マンパワー水野様からはキャリアサーベイに基づいたキャリア開発の事例についてお話しいただきました。


セミナー後のアンケートでは92%の方に「よく理解できた」「理解できた」と回答いただきました。

セミナー後にいただいたご感想(抜粋)

  • サーベイ導入の経緯や、実施後の施策が分かり為になった。ベンダー側のサービスをそのまま提供するのではなく、サーベイの結果に対して柔軟な施策を取ることができることが分かった。

  • 先行研究、サーベイの設計、キャリア支援がマッチしたご説明ですっと腑に落ちました。

  • 「現状を踏まえないとキャリア開発支援は上手くいかない」という点は、言われてみれば当たり前のような気がしますが、非常に印象に残りました。


株式会社ビジネスリサーチラボについて

企業人事をクライアントに、「アカデミックリサーチ」をコンセプトとした組織サーベイや人事データ分析を提供しています。


本件に関するお問合わせ

株式会社ビジネスリサーチラボ

Web:https://www.business-research-lab.com/

Mail:kenkyukai at business-research-lab.com

関連記事

すべて表示

キャリアに関するサーベイを実施しました

株式会社ビジネスリサーチラボは、食品業界の企業をクライアントに、キャリアに関するサーベイ(調査)を実施しました。 サーベイにおいては、キャリアに関する意識を可視化すると同時に、それらの意識に対して影響を与えるマネジメント・職場・マインド等の要因を明らかにしました。 自律的なキャリ

弊社代表の伊達が「キャリア開発のジレンマ」を寄稿しました

株式会社ビジネスリサーチラボ代表取締役の伊達洋駆が『賃金事情』(発行:産労総合研究所)2017年12月5日号に、連載「人事のジレンマ」第9回「キャリア開発のジレンマ」(62-63頁)を寄稿しました。 日本的雇用システムの変化や働き方の多様化に伴い、自律的なキャリア意識の醸成の必要