改善行動の科学:自発的に会社を良くする社員を増やすには」を開催します

株式会社ビジネスリサーチラボは、2021年8月26日(木)に「改善行動の科学:自発的に会社を良くする社員を増やすには」を開催します。

「もっと働きやすい会社にできるはず」

「会社の制度をより使いやすいものにしたい」

「この仕組みはこう変えた方が良いのでは」


こうした問題意識を持っている人事担当の方は少なくありません。

しかし結局、社員自身が自ら会社を良くしようと動かなければ、なかなか現状は変わりません。


組織の改善に取り組む社員を増やすために、どうすれば良いのでしょうか。


大きなヒントを提供してくれるのが

NTTテクノクロスにおける「First Penguin Lab」と呼ばれる取り組みです。


今回は、同社でFirst Penguin Labを推進する福島隆寛氏・森本龍太郎氏をお招きし、

First Penguin Labの内容、歴史、課題、対策などについてお話いただきます。


さらに、同社の取り組みを支援してきたビジネスリサーチラボの伊達洋駆から、

社員の自発的な改善を促す上でのポイントを解説します。


社員自らが動き、良い会社を作りたいと考えている方におすすめのセミナーです。

業界や企業規模を問わず、自発的に組織を改善していくためのヒントを学べます。


【開催概要】

・日時:2021年8月26日(木)15:00-16:00

・場所:オンライン(Zoomを利用)

・定員:200名(先着順)

・参加費:無料

・登壇者:福島 隆寛 氏  NTTテクノクロス株式会社

     森本 龍太郎 氏 NTTテクノクロス株式会社 

     伊達 洋駆    株式会社ビジネスリサーチラボ 代表取締役

・お申込みフォーム:https://210826brl.peatix.com/



株式会社ビジネスリサーチラボについて

企業人事をクライアントに、「アカデミックリサーチ」をコンセプトとした組織サーベイや人事データ分析を提供しています。


本件に関するお問合わせ

株式会社ビジネスリサーチラボ

Web:https://www.business-research-lab.com/

Mail:kenkyukai at business-research-lab.com