「オンライン面接で嘘は見抜けるのか:印象管理の科学」を開催します


株式会社ビジネスリサーチラボは、2021年5月24日(月)に「オンライン面接で嘘は見抜けるのか:印象管理の科学」を開催します。



採用面接において、候補者は自分を上手くアピールしなければなりません。そのため、(たとえ候補者に悪意がなくとも)過去の経験について思わず話を盛ったり、ときには多少の嘘を交えてしまったりすることもあるかもしれません。 こうした候補者の嘘を見抜こうと努める面接官もいます。 どうすれば嘘を見分けられるのか悩む面接官もいます。 いずれにせよ、共通しているのは「面接官は候補者の嘘を見抜かなければならない」という認識です。 そこに輪をかけて、2020年から採用活動のオンライン化が急速に進みました。 「オンライン面接」を導入する企業も増えています。 オンライン面接では、面接官は候補者のことを十分に理解できた感覚を得られにくいものです。 「候補者の嘘を見抜くことの難しさが一層高まった」と感じる面接官も多いのではないでしょうか。 以上の背景を踏まえて、この度、印象管理に関する学術研究を参考にしながら、 「オンライン面接で嘘は見抜けるのか」についてレクチャーします。 印象管理とは、言葉の通り、相手が持つ自分の印象に働きかけようとすることを意味します。 自分をよく見せるために話を盛ったり、嘘をつくことも、印象管理の一種です。 採用面接における印象管理に関する研究は、実は蓄積されています。 今回のセミナーでは、実践的に有益な知見を解説します。


【開催概要】

  • 日 時:2021年5月24日(月)15:00-16:00

  • 場 所:オンライン(Zoomを利用)

  • 定 員:200名(先着順)

  • 参加費:無料

  • 登壇者:伊達洋駆(株式会社ビジネスリサーチラボ 代表取締役)

  • お申込みフォーム:https://210524brl.peatix.com/


株式会社ビジネスリサーチラボについて

企業人事をクライアントに、「アカデミックリサーチ」をコンセプトとした組織サーベイや人事データ分析を提供しています。

本件に関するお問合わせ

株式会社ビジネスリサーチラボ

Web:https://www.business-research-lab.com/

Mail:kenkyukai at business-research-lab.com