WEB労政時報に「HRテクノロジーが重要な判断を担うとき、人は何を思うのか」を寄稿しました

株式会社ビジネスリサーチラボ 代表取締役 伊達洋駆は、WEB労政時報のHR watcherに「HRテクノロジーが重要な判断を担うとき、人は何を思うのか」を寄稿しました。


HRテクノロジーの普及が進む一方、テクノロジーが意思決定を下すことに嫌悪感を示す動きもあります。

本稿では、HRテクノロジーの意思決定における人の反応について、「心の知覚」の研究知見から解説しています。


HRテクノロジーが重要な判断を担うとき、人は何を思うのか

※閲覧には会員登録が必要です。


株式会社ビジネスリサーチラボについて

企業人事をクライアントに、「アカデミックリサーチ」をコンセプトとした組織サーベイや

人事データ分析を提供しています。


本件に関するお問合わせ

株式会社ビジネスリサーチラボ

Web:https://www.business-research-lab.com/

Mail:kenkyukai at business-research-lab.com