ダイバーシティに関する組織診断(調査)を実施しました

2019-4-05

株式会社ビジネスリサーチラボは、不動産業界の企業をクライアントに「ダイバーシティ」に関する組織診断を実施しました。同社は、弊社に依頼した時点で、既にダイバーシティに関する取り組みを進めてきており、一定の成果を実感してもいました。

 

そこで弊社は、これまでの同社の施策の効果測定を定量的に行うと共に、まだ自覚できていない課題を抽出することを目的に、組織診断を行いました。今回は同社の全社員を対象にしたアンケート調査形式の診断をオーダーメイドで設計しました。

 

同社が事前に想定した効果は、概して定量的に検証することができました。その一方で、効果が十分に現れない層がいることも明らかになりました。例えば、30代男性に対するダイバーシティ施策の効果は、他と比べて著しく低いものとなっていました。

 

30代男性のデータに注目し、分析を掘り下げた結果、労働時間の長さがモチベーションを高める一方で、バーンアウト傾向も高めていることが分かりました。これは、他の層では認められなかった結果です。

 

これらの分析結果を踏まえ、同社では、ダイバーシティ施策を更に推進する際に、30代男性の働き方に関する実態と価値観にアプローチしていくことを決定しました。

 

 

本件に関するお問合わせ
株式会社ビジネスリサーチラボ
Web:https://www.business-research-lab.com/
Tel:03-6455-7020
Mail:kenkyukai at business-research-lab.com

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

 © 2017  Business Research Lab, Inc. All rights reserved.

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon

東京都世田谷区奥沢5-40-6 ZOOM自由が丘4F/5F

​info@business-research-lab.com