代表取締役の伊達が南山大学にて管理職をテーマに講演しました


株式会社ビジネスリサーチラボ 代表取締役の伊達洋駆が、2018年4月17日(火)に開催された南山大学経営学部 安藤史江教授のゼミナールにおいて、「なぜ管理職が必要か -働き方改革を通じて見えてくるものー」と題したゲスト講演を行いました。

働き方改革を推進する企業の中ではしばしば、管理職を巡る問題状況が発生しています。今回の講演では、弊社がお手伝いした調査・コンサルティング事例および研究知見を素材に、働き方改革の進展や、そこにおける管理職の現状、問題状況への対策の糸口など幅広くお伝えしました。

管理職が抱える問題と責任は大変多岐にわたります。それらに対処するためには、多様なステークホルダーが絡み合った現状をまずは理解し、手を付けていくことを必要とします。講演の最後には参加いただいた学生同士のディスカッションの時間を設け、今後の管理職のあり方を再考する機会となりました。

本件に関するお問合わせ 株式会社ビジネスリサーチラボ Web:https://www.business-research-lab.com/ Tel:03-6455-7020 Mail:kenkyukai at business-research-lab.com

#講演講義 #伊達洋駆

 © 2017  Business Research Lab, Inc. All rights reserved.

東京都世田谷区奥沢5-40-6 ZOOM自由が丘4F/5F

​info@business-research-lab.com

個人情報保護方針

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon