弊社代表の伊達が「キャリア開発のジレンマ」を寄稿しました

2017-12-05

株式会社ビジネスリサーチラボ代表取締役の伊達洋駆が『賃金事情』(発行:産労総合研究所)2017年12月5日号に、連載「人事のジレンマ」第9回「キャリア開発のジレンマ」(62-63頁)を寄稿しました。

 

日本的雇用システムの変化や働き方の多様化に伴い、自律的なキャリア意識の醸成の必要性が提唱されるようになりました。

企業内でキャリア開発を行おうとすると、しばしば個人のキャリアと組織が提供できるものの限界といった構造的な課題に直面します。今回の「キャリア開発のジレンマ」では、弊社の介入事例をもとに、企業が直面したキャリア開発を巡る諸問題と、キャリア開発の周辺に浮かび上がってきた組織課題について描いています。

 

賃金事情 2017年12月05日

 

 

本件に関するお問合わせ

株式会社ビジネスリサーチラボ

Web:https://www.business-research-lab.com/

Tel:03-6455-7020

Mail:kenkyukai at business-research-lab.com

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

 © 2017  Business Research Lab, Inc. All rights reserved.

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon

東京都世田谷区奥沢5-40-6 ZOOM自由が丘4F/5F

​info@business-research-lab.com