弊社代表の伊達が「外食産業採用担当者の集い」で講演しました


2017年11月24日に開催された「外食産業採用担当者の集い」において、弊社代表取締役の伊達洋駆が講演を行いました。同集いは1999年から定期開催されており、その名の通り、外食産業の採用担当者の方々が参加されています。

伊達は、株式会社パフ代表取締役社長の釘崎清秀様と一緒に登壇し、「採用担当者の専門性:採用力の観点から」というテーマで話題提供しました。パフ社とは共同発起人として、一般社団法人日本採用力検定協会も設立させていただいています。

同集いにおける講演は、採用力が求められる背景、採用力の自己チェック、採用力の構成要素、ペアディスカッション、会場とのやりとりという流れで進みました。各参加者の採用力の現状を可視化し、今後の能力開発のヒントにしていただく内容でした。

弊社は採用学研究所を立ち上げ、エビデンスに基づく採用活動の改善を、主にリサーチ・コンサルティングを通じてサポートし続けています。今後も日本の企業の採用力を向上させるための取り組みを進めていければと存じます。

本件に関するお問合わせ

株式会社ビジネスリサーチラボ

Web:https://www.business-research-lab.com/

Tel:03-6455-7020

Mail:kenkyukai at business-research-lab.com

#講演講義 #セミナー #伊達洋駆

関連記事

すべて表示

WEB労政時報に「テレワーク下で従業員のエンゲージメントを高めるには」を寄稿しました

株式会社ビジネスリサーチラボ 代表取締役 伊達洋駆は、WEB労政時報のHR watcherに「テレワーク下で従業員のエンゲージメントを高めるには」を寄稿しました。 テレワーク時代にエンゲージメントを向上させるために、従業員の感情に注目し、感情を扱う能力、とりわけ肯定的な感情を提示する能力を高めることの有効性について解説しています。 テレワーク下で従業員のエンゲージメントを高めるには ※閲覧には会員

 © 2017  Business Research Lab, Inc. All rights reserved.

東京都世田谷区奥沢5-40-6 ZOOM自由が丘4F/5F

​info@business-research-lab.com

個人情報保護方針

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon