正木 郁太郎|テクニカルフェロー



専門

組織・集団現象に対する社会心理学の観点からの研究 中でもダイバーシティ・マネジメントに関する実証研究が専門

プロフィール

2017年東京大学大学院人文社会系研究科博士後期課程修了。博士(社会心理学)。2020年現在、同研究科研究員として在籍。人事・組織に関する研究やHRTech、さらに中等教育などの領域で、民間企業からの業務委託や、アドバイザーなどを複数兼務。組織のダイバーシティに関する研究を中心として、社会心理学や産業・組織心理学を主たる研究領域としており、企業や学校現場の問題関心と学術研究の橋渡しとなることを目指している。著書に『職場における性別ダイバーシティの心理的影響』(東京大学出版会)がある。

著書

正木郁太郎(2019). 職場における性別ダイバーシティの心理的影響 東京大学出版会

正木郁太郎の実績一覧>>

関連記事

すべて表示