コラム

2020-9-22

部下を持つ管理職の方から、「部下とどのようにコミュニケーションをとれば、部下は自分の『役割』をきちんと認識してくれるだろうか」という相談を受けることがあります。 仕事を細かく伝えすぎると、指示通りに実行するだけの人材になりかねません。しかし、伝え方が大雑把すぎると、今度は何を期待されているのか分からなくなってしまいます

2020-9-08

HRテクノロジーの導入が進んでいます。それに伴って勤怠、人事考課、アセスメントや組織サーベイの結果など、様々な「人事データ」が社内で蓄積されています。 人事データのような「エビデンス」を上手く活用し、より良質な人事施策を実行していけないか。そうした問題意識のもと、「科学的人事」に対する関心が高まっています。

2020-8-17

株式会社ビジネスリサーチラボ代表取締役の伊達洋駆は、曽和利光氏(人材研究所 代表取締役社長)との共著『組織論と行動科学から見た 人と組織のマネジメントバイアス』(ソシム)を上梓しました。本書の出版にあたり、福本俊樹氏(同志社女子大学)にご依頼し、書評を寄せて頂きました。

新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、多くの企業がリモートワークを導入しました。リモートワークのメリットに注目が集まる一方、様々な問題も発生してきています。このような状況を受け、ビジネスリサーチラボ代表取締役の伊達洋駆とコンサルティングフェローの神谷俊が対談を行いました。リモートワークで発生する問題について、日本企業の

2020-5-22

株式会社ビジネスリサーチラボ代表取締役の伊達洋駆は、曽和利光氏(人材研究所 代表取締役社長)との共著『組織論と行動科学から見た 人と組織のマネジメントバイアス』(ソシム)を上梓しました。本書の出版にあたり、安斎勇樹氏(株式会社ミミクリデザイン/東京大学)にご依頼し、書評を寄せて頂きました。今回のコラムでは、安斎氏による

2020-4-14

コンサルティングフェローの神谷です。 新型コロナウィルスの感染が拡大し、多く方がリモートワークでの業務従事を余儀なくされている現状かと思います。 今回のコラムでは、この業務環境の劇的な変化を踏まえ、バーチャルチームのリーダーに求められる要素ついて焦点を当てます。 “バーチャルチームが機能するために、リーダーには何が求められるのか?”

2020-4-13

株式会社ビジネスリサーチラボ代表取締役の伊達洋駆は、曽和利光氏(人材研究所 代表取締役社長)との共著『組織論と行動科学から見た 人と組織のマネジメントバイアス』(ソシム)を上梓しました。本書の出版にあたり、伊達の古くからの研究仲間である伊藤智明氏(立命館大学)にご依頼し、書評を寄せて頂きました。今回のコラムでは、伊藤氏

2020-4-07

株式会社ビジネスリサーチラボ代表取締役の伊達洋駆は、曽和利光氏(人材研究所 代表取締役社長)との共著『組織論と行動科学から見た 人と組織のマネジメントバイアス』(ソシム)を上梓しました。本書の出版にあたり、かねてより共同研究等でご支援いただいている石山恒貴氏(法政大学)にご依頼し、書評を寄せて頂きました。

2020-4-03

株式会社ビジネスリサーチラボ伊達洋駆 本コラムでは継続的に「ピープルアナリティクス」に関連する知識を提供します。第1回となる今回は、ピープルアナリティクスを進める上で「仮説」が非常に重要になる、という点について解説します。

2020-3-25

2020年3月に出版される『組織論と行動科学から見た 人と組織のマネジメントバイアス』(ソシム)の「あとがき」を公開します。同書は株式会社ビジネスリサーチラボ 代表取締役の伊達洋駆と株式会社人材研究所の曽和利光氏の共著になります。

Please reload

 © 2017  Business Research Lab, Inc. All rights reserved.

東京都世田谷区奥沢5-40-6 ZOOM自由が丘4F/5F

​info@business-research-lab.com

個人情報保護方針

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon